phto3.jpg

2010年04月16日

ブラックダイヤモンド水槽のソイルを変更

black2.jpg

写真を見てわかる通り、ソイルを交換しました。
今までは紅蜂シュリンプさんのgolden soil7.2を使ってきましたが、結局はソイルをアマゾニアに変更。。。

私が飼育しているブラックダイヤはTiger box直系飼育をしている方から譲っていただいた個体なのですが、やはりというか・・・Tiger Boxさんが販売しているエサしか食べてくれませんでした。食いつきの調子も良くない。。。かろうじて食べてくれる程度。槽内の微生物数はそんなに多くはないと思われる環境でした・・・。↓タイガーさんのエサです。ネタばらしですが、ソイル交換後は食いつきが非常によくなりました。




結局、いろいろな方のご助言を受けて、ソイルをアマゾニアに変更。clarificationパウダー(バクテリア酵素色揚げ剤?)なるものの作製方法を教えていただいたので、これをさっそく作製して水槽に投入。飼育水をそのまま使ったとはいえ、その後一週間でエサ食いが格段に良くなりましたし、2匹の雌が抱卵してくれるまでに状態が良くなりました。参考に使っているエサを記載しておきます。もちろんソイル交換後は上で紹介した2種のタイガーさんのエサも良く食べてくれてます。

無農薬ホウレンソウ、【GEX】 シュリンプ一番 FOOD タブレット 25g
紅蜂シュリンプフードSP 20gニチドウ ザリガニのえさ 30g、ADA、 ビーフード 15g入り

どのエサも良く食べてくれています。


ただ、アマゾニアだとブラックダイヤモンドの色が落ちていくので、これから濃い色を維持してくためにはclarificationパウダーの定期投入等のノウハウが必要になってくるとのこと。

しばらく眠れない日々が続きそうです・・・。


*アマゾニア投入から一ヶ月が経ちました。ブラックダイヤはいい感じで飼育できてます!



posted by むらびぃ管理人 at 23:47| ブラックダイヤモンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。