phto3.jpg

2010年05月24日

ブラックダイヤ稚エビのその後

20100522.jpg


以前、記事にてGW明けに卵を残したまま脱皮した雌のお話をさせていただきました。稚えびの姿は1匹のみ確認・・・。その後どんな状況になっているのか・・。
経過のご報告をすっかり忘れていました(謝)。


あれから13匹の稚えびの姿を確認。孵化から2週間が経ちましたが一匹も欠けることなく(多分)、順調に成長しています。第二陣も孵化してくれましたので、稚えびの数は20匹超になりました。




20100522-2.jpg

ブルー個体



第一陣の稚えび13匹のうち2匹がブラック、10匹が濃いブルー、1匹が薄いブルーの体色となりました。



20100522-3.jpg

ブラック個体



聞いていた通り、金目出現率は100%でした。成長とともに黒さが増していくとのことでしたので、このままいけばフルブラック率の方も80%は達成してくれそうです。疑ってごめんなさい。成長速度はレッドビーシュリンプとほとんど変わりません。

個人的には濃いブルーの個体が好きです。そのうちみんなブラック色に変わっていくのだと思うと、少し残念な気がします。。




posted by むらびぃ管理人 at 20:35| ブラックダイヤモンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。