phto3.jpg

2010年09月20日

どのマクロレンズを購入したら良いのかなあ

20100920-1.jpg

20100920-2.jpg

20100920-3.jpg

20100920-4.jpg

今日はマクロレンズを購入するべく・・・ずっと悩んでました。
皆さんご存知のとおり(?)、今までむらびぃではコンデジ RICHOのR10を使ってシュリンプ撮影を行っていました(参考上下写真)。
昨日実家に帰った時に、父親がサブ機として使っていたキャノンのEOS KissX3のボディを強引に拝借。。。現在、手元にレンズ無しデジイチがあるという状況なのです・・・。

マクロレンズ・・・何買ったら良いのかな(汗 悩んでます。

候補は以下のものになってます。
@TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (Model272E) \40,300
ACANON EF100mm F2.8L マクロ IS USM \81,428
Bシグマ MACRO 50mmF2.8 EX DG \23,296
CTAMRON SP AF60mm F/2 Di II LD [IF] MACRO 1:1 (Model G005) \37,937

以下、独り言です。。。

@は皆さん、シュリンプ撮影によく使用されていますよね。ただ、水槽の近くに寄れない、ポト用に使えないのがネック??
Aは@と同じような感じではありますが、手振れ補正がしっかりしているし、三脚使わずに撮影できるかもしれないので非常に惹かれるレンズ。けど価格が高いし買えないなあ・・・。
BとCは水槽の近くに寄って撮影できそう。ポト用にも使えそう。CについているAF機能が時々うまく動作しないことがあるらしい。口コミを見ているとBとCのどちらかを選ぶのならBの方なのかなあ。。

ううう。しばらく眠れない夜が続きそう。

20100920-5.jpg
夏に生まれたレッドビーの稚エビが大きくなってきました☆
posted by むらびぃ管理人 at 03:09| Comment(5) | ブラックダイヤモンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

夏に何故レッドビーは減り、ブラックダイヤは増えたのか・・・

20100822_1.jpg
またまたブログ更新をサボっておりました。むらびぃ!です。
実はブログをサボった事には理由がありまして・・・。

今夏、次々とレッドビーが☆になり、飼育数が100匹程度に減ってしまいました。レッドビーを飼いはじめて長くなりますが、こんな事は初めてで・・・。写真は打撃の少なかった種親水槽の写真。

20100822_2.jpg
逆にブラックダイヤモンドシュリンプは順調に増え続け、現在、稚エビを含めると70〜80匹くらいに増えています。

20100822_3.jpg

さてさて、2種類のエビの増減に関して・・・、明暗を分けたのは何だったのでしょうか。。。

私個人の推測ですが、恐らく、夏場に多量に含まれる水道水中の塩素濃度に原因があるのではないでしょうか。pH、硬度、水温、その他あれこれ色々とチェックをしましたが、これらの値はこれまでと変わらなかったので・・・。

よく知られたことですが、ブラックダイヤモンドに適したGHは5〜8と言われています。京都の水道水はGH3程度なので、一度、汲み置きタンクを用いて硬度を上げた水を換水に用います。レッドビーに関しては水道の蛇口から出た水をハイポを用いてカルキ抜きを行い、そのまま投入するのがむらびぃ!スタイルでした。
レッドビーに関してはこれまで長年、この方法でうまく飼育できていたので今夏も同様の飼育スタイルを貫き通していたのですが・・・。これがいけなかったようです。

今春から住居を移し、水採取方式がマンション屋上の貯水タンク引き出し型ではなく、水道管直接引き出し型に変わったんですね。夏場は藻などが発生しやすいので水道水中の塩素濃度が高くなるという話を浄水関係の方から聞きました。とどのつまり、ハイポだけでは塩素処理がうまくいっていなかったのかも。。。

原因不明の夏場のレッドビー減少には換水中の塩素量が悪さをしているのかもしれません。ご注意ください。

駄文、失礼しました。
posted by むらびぃ管理人 at 20:53| Comment(9) | レッドビーシュリンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。